SIMフリースマホ「ZenFone 4 Max Pro ZC554KL」がauとY!mobileのVoLTEに対応!

ASUS JAPANは26日、ビックカメラグループより販売しているSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 4 Max Pro(型番:ZC554KL)」(ASUSTeK Computer製)対して携帯電話サービス「au(エーユー)」および「Y!mobile(ワイモバイル)」の高音質通話サービス「VoLTE」への対応を含むソフトウェア更新を2017年12月26日(火)15時より順次配信開始すると発表しています。

この更新を行うことで、マルチキャリアでの通話が可能となるほか、auとY!mobileのVoLTE対応機種同士(それぞれのSIMカードを装着した場合)での通話品質が向上し、呼出時間が短縮され、通話中のデータ通信が高速に行えるようになるとしています。

対象機種は「ZC554KL-BK32S4BKS」(ネイビーブラック)および「ZC554KL-GD32S4BKS」(サンライトゴールド)、「ZC554KL-PK32S4BKS」(ローズピンク)の日本で販売されている3機種の各色。ビックカメラグループ限定モデルですが、ビックカメラ傘下のソフマップがAmazon.co.jpでも販売しています。

更新はスマホ本体のみで4G(LTE)や3G(W-CDMA)、無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由のOTAによる方法が用意されており、ホーム画面に更新通知メッセージが表示されるので、矢印をタップしてファームウェアのアップデートを実行します。アップデートをすぐに実行する場合は「インストール」をタップします。

インストールが完了すると、デバイスは自動で再起動します。なお、再起動後に「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」の部分に記載されている数字が以下のビルド番号になっていることを確認するよう案内しています。

アップデート後のビルド番号は「BICCAM_ZC554KL_14.2016.1712.224_20171218」、更新時にダウンロードするファイル容量は約92.4MB。更新に際する注意点は以下の通り。

※アップデートを行うと元のバージョンに戻すことはできません。
※アップデート中は電源を落とさないでください。デバイスが起動しなくなる恐れがあります。アップデート中は電源が切れないようにACアダプターを接続して行ってください。
※ アップデートは、デバイスに保存されたデータを残したまま行うことができますが、状態によっては、データの保護ができない場合があります。アップデートを行う際、大切なデータは事前にバックアップを行ってください。
※ VoLTEによる高音質通話は、メインSIMに設定されたスロット側のみで使用可能です。


ASUS (エイスース) ZenFone 4 Max Pro ネイビーブラック 「ZC554KL-BK32S4BKS」 Andoroid 7.1.1・5.5型・nanoSIM×2 SIMフリースマートフォン [エレクトロニクス]
ASUS(エイスース)



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・ZenFone 4 Max Pro ZC554KL 関連記事一覧 - S-MAX
・ビックカメラグループ限定モデル「ZenFone 4 Max Pro」へauとY!mobileのVoLTE実装を含むFOTAアップデート開始