Taiko Super Kicks、ニューAL『Fragment』2月発売。1月1日より期間限定で全曲試聴

写真拡大

Taiko Super Kicksが、約2年振りとなるフルアルバム『Fragment』を2018年2月7日リリースする。

◆アルバム『Fragment』 画像、トレーラー映像

Taiko Super Kicksは2017年6月を最後にライヴを休んでいたが、個々の活動や充電期間を経て初めてのワンマン・ライヴ<KICKS>を11月に開催し、チケットも完売を果たした。年明け2018年1月20日にはyumbo、mei eharaを招いた自主企画<オープニング・ナイト>を渋谷WWWで開催することも決定している。

精力的に動き始めたそんな彼らのアルバム『Fragment』は、新鮮さと懐かしさが混在する独自のサウンドと、細やかで広がりのあるアンサンブルが聴こえるという。ライブやレコーディングの模様を撮影したトレーラー映像が公開されているので、まずはこちらをチェックして欲しい。

さらに、2018年1月1日から1月7日までの期間限定でアルバム全曲試聴を行うことも決定。試聴は本日新たにリニューアルしたホームページより可能だ。

■Taiko Super Kicks Official HP
http://taikosuperkicks.com/

<Taiko Super Kicks 伊藤暁里コメント>
ひとつのものを見るのに、そのうしろにある膨大な背景が気になって、前に進みづらくなる時がある。例えば山に登ったときに、見えている綺麗な景色よりも、それが経てきた気の遠くなるような時間におののいてしまう。テクノミュージックを初めて聞く人が、何をどう聞いたらいいのか、その体系ばかりを意識して困ってしまう。いまここにいる自分よりも、過去や未来の自分や、自分が演じたい自分のことばかりを考えてしまう。
そういう、何か大きな意味のようなものに捉われている感覚がある。

実際に、そういうことから逃げて生きていくことはできないが、それで足踏みをしていても前に進めない。大きな意味のようなものがあるうえで、そうでないものを大事にして生きていくしかない。本作では、こんな当たり前のことに、自分が気づいていく様子が描かれている。

断片的なものに目を向ける、断片的な自己を認める、そういうことを大事にしながら生きていくという態度の表明です。

アルバム『Fragment』
リリース:2018年2月7日
定価:2300円+税
品番:TSK-001
※全10曲収録

Taiko Super Kicks presents <オープニング・ナイト>
2018年1月20日(土)@渋谷WWW
OPEN: 17:00 / START: 18:00
ADV ¥3,000+1D / DOOR ¥3,500+1D
前売特典:Radio Kicks CD(未発表音源収録)

Taiko Super Kicks
yumbo
mei ehara