【塩昆布付き】セブンのおしるこでほっこり温まる!

写真拡大

2017年も残すところあとわずか。残りの数日間は、家族総出で大掃除! というご家庭も少なくないはず。そんな慌ただしい年末だからこそ、ちょっとした息抜きも必要。そこで、現在ネット上でもじわり話題になっているコンビニスイーツに注目しました。

レンチンで食べるセブンの「おしるこ」

TwitterのようなSNS上で、「おいしい!」、「今年も発売された!」といった投稿が散見されるのが、セブン-イレブンが12月26日より順次、北海道、東北、関東、甲信越、静岡で発売を開始した「北海道十勝産小豆使用 おしるこ(塩昆布付き」(税込298円)です。

商品名の通り、北海道十勝産の小豆を贅沢に使用したぜんざいは、風味豊かで甘さ控えめ。お餅が焼き餅になっているのもポイント。

さらに嬉しいのが「箸休め」として、別添されている塩昆布です。とはいえ、一見すると、「箸休め」ではなく、「おしるこに塩昆布を入れて食べる」ようにも思えてしまいそう…。実際に、ネット上では「箸休め」とは気づかずに、「おしるこに塩昆布を入れてしまった」という人も見受けられたのでご注意を。

…と、ここまで話題になるのなら、筆者も食べてみたいところ。最寄りのセブン-イレブンに行ったら、ラスト1個を発見! 即、購入! 温め方は、電子レンジで1分30秒(500W)、または30秒(1500W)。筆者は1分30秒で温めたところ、少し冷たく感じたので、さらに20秒加熱。

香ばしい焼き餅と、ぜんざいのやさしい甘さがほっこり落ち着く感じで、とても美味。塩昆布との相性もよく、「甘い→しょっぱい→甘い…」と、最高の組み合わせです。

お値段は税込298円で少しお高めではありますが、年末の大掃除をがんばった家族みんなで、ちょっと一息つくのにいただいてみてはいかがでしょうか?

(文・山手チカコ/考務店)