旬の季節到来!いちごづくしのフェアで甘酸っぱいひとときを

写真拡大 (全6枚)

1月になると食べたくなるのが、いちごスイーツ。グランドニッコー東京 台場で開催される「ストロベリーフェア2018」には、“あまおう”や“とちおとめ”などのいちごを使ったスイーツやパン、限定アフタヌーンティーメニューが登場。

お台場にある、グランドニッコー東京 台場では、2018年1月2日(火)より、「ストロベリーフェア2018」を開催。“あまおう”や“とちおとめ”などのいちごを使ったスイーツやパンが各店より揃い踏みで登場。

甘さ控えめ、いちごの風味をいかしたスイーツ&パン


まず目を惹くのが、「Bakery & Pastry Shop」のスイーツ。カスタードとあまおうの相性が抜群なタルトや、瑞々しいあまおうがアクセントになりきめ細かなスポンジが特徴のロールケーキ、濃厚なクリームがあまおうの味わいを引き立てるショートケーキなど、どれも甘さ控えめ、大人も大満足のし仕上がり。

「あまおうのタルト」

生クリームの白と土台のいちごの赤のコントラストがかわいらしい。593円。

「あまおうのロールケーキ」
ふわふわのロール生地にあまおうを巻いた、春の訪れを感じさせる季節限定のロールケーキ。1,000円。

「あまおうのショートケーキ」

あまおうを贅沢に使用した、見た目にも華やかな季節限定のショートケーキ。602円。

マフィンやデニッシュ、メロンパンやスコーンなど、ベーカリー商品も見逃せない。

(写真左上より時計まわりに)

「いちごマフィン」

いちご果汁を練りこんだ生地にフリーズドライいちごとドライいちごを混ぜて焼き上げたいちごずくめのマフィン。250円。

「いちごメロンパン」

鮮やかなピンクが印象的な、いちご風味のサクサクの生地と、中に包まれたとちおとめジャムとクリームチーズが好相性。250円。

「とちおとめデニッシュ」

カスタードのデニッシュ生地にマスカルポーネと生クリームを合わせたクリームを絞り、大粒のいちごにホワイトチョコガナッシュをかけた贅沢な一品。371円。

「いちごスコーン」

スコーン生地にドライいちごを混ぜ込み、いちごの甘酸っぱさをいかした一品。紅茶やコーヒーとの相性抜群。250円。

1日10セット限定! いちごづくしのアフタヌーンティーセット


ロビーカフェ「ル・ブーケ」では、いちごづくしのアフタヌーンティーセット「Rubis(リュビ)」が登場。コクのあるクリームを軽い食感のパイでサンドしたミルフィーユや甘酸っぱいベリーのムースなどリッチなラインナップ。フランス語で「ルビー」を意味する「Rubis」のごとく、気品ある佇まいに思わずうっとりしそう。

料金:2,358円(サービス料別)

販売期間:2018年1月2日〜1月31日

提供時間:13:00〜16:00

ご予約・お問い合わせ:03-5500-6604