TVアニメ『3月のライオン』新EDテーマ曲担当のRUANN×キックボクシング界の神童によるサイゲームスCM第二弾

写真拡大

 TVアニメ『3月のライオン』のエンディングテーマを担当することを発表したRUANN(読み:ルアン)の新曲「GET THE GLORY」が、株式会社CygamesのコーポレートCMソングに起用。TVCM第二弾「シャドー篇」が公開された(https://youtu.be/ChjL_UhU0f4)。

VCM第二弾「シャドー篇」

 本CMは、「最高のコンテンツを作る会社」を企業スローガンに掲げているCygamesが、常に最高を目指しているファイターである那須川選手に共感し制作されたCMの第二弾で、キックボクシング界の”神童”として注目される那須川選手が真剣なまなざしで一心不乱にシャドーをする姿を撮影。必殺技のハイキックやライトニング・レフト(稲妻の左)も動画内で披露している。

 なお、RUANNは2018年1月10日に同曲をデジタルリリースし、1月17日にTVアニメ『3月のライオン』のエンディングテーマ「I AM STANDING」をデジタルリリースする。


◎那須川天心−インタビュー
−−今回の撮影で楽しかった事、難しかったことは?
シャドーをするということで、撮影が練習になって、すごく楽しかったです。難しかったことはポージングや、試合の表情を作ることです。試合じゃないと出せないものがあったので難しかったです。
−−今年最後の試合となるRIZINへの意気込みは?
大晦日、今年最後の試合なので、しっかり勝って盛り上げたいと思います。来年も、最高を目指して頑張りたいと思います! これからも応援お願いします!

◎RUANN−コメント
今回、CM曲に選ばれたことはすごく光栄です。
この曲は仲間がいるからこそゴールを無視してどこまでも走っていけるということをイメージして作った曲です。
挑戦する人たちにぜひ聞いて欲しいです。
2018年も表現者として「最高を目指して」頑張ります。