稲垣吾郎

写真拡大

12月27日放送のラジオ番組「編集長 稲垣吾郎」(文化放送)で、稲垣吾郎が番組の最後に2017年を振り返り、「いいスタートが切れた」とコメント。ファンへの感謝の気持ちを届けた。

【写真】稲垣、草なぎ、香取は2018年に向けて袴姿も披露(ザテレビジョン撮影)/撮影=諸永恒夫

今回が年内最後の放送ということで、「あっという間でございます」と2017年を振り返った。

「一年が早くなるって、毎年毎年同じようなことを言ってるんですけど(笑) 今年2017年もとにかく早かったですね、いろいろありましたし。

みなさんもいろいろ感じることもあったりとか。僕らだけのことじゃなくて、みなさんにもそれぞれ人生、いろんなドラマがあったり」

と、時の流れの速さをしみじみと振り返り、今年スタートした「新しい地図」についても言及。

「今年は新しい地図というものも作って、おかげさまでいいスタートを切ることができたんじゃないかなと思います。

ただ、いつも言ってるんですけど、映画もこれからですし、何かをみなさんに提供できているわけではないので。

これからが勝負だなと思いますし。まだ地図は描き始めたばっかりなので、皆さんと一緒に、夢を今後も一緒になって描いていくことができたら」

と語った。

改めて「今年一年間ありがとうございました、そして来年もよろしくお願いいたします」と丁寧な挨拶で年内最後の放送を締めくくった。

「編集長 稲垣吾郎」(文化放送)は毎週水曜よる21時30分から放送。(ザテレビジョン)