美味しいだけじゃない!ビジュアル重視のスイーツトレンドをプレイバック

写真拡大 (全12枚)

連載「お菓子博士・猫井先生の洋菓子講座」でお馴染みの猫井先生による、ゆく年くる年スイーツ企画。前編ではまず、2017年の話題をさらったスイーツたちを振り返ります。

猫井博士と振り返る2017年注目を集めたスイーツ。その傾向は2018年のトレンドにも反映される?



2017年のスイーツを振り返り、2018年のスイーツに想いを馳せる


猫井:まず1月10日に、チョコレートのbean to bar専門店「ミニマル(Minimal)」が昨年の銀座店に続き、「Minimal 白金高輪 Factory & Store」をオープン。2月2日〜5日に東京国際フォーラムで「サロン・デュ・ショコラ2017」が開催され、17ヵ国約100のブランドが集結。2月4日にはバルセロナの有名なチョコレート店「ブボ バルセロナ(bubo BARCELONA)」が表参道に一号店をオープンして話題になりましたね。

編集:やはり、バレンタインデーの前後はチョコレートが盛り上がりますね!

猫井:バレンタインデーといえば、以前は「女性が意中の男性にチョコレートをあげる日」でしたが、時代はかなり変容しています。最近は、「世界中から集まるさまざまなチョコレートを楽しむ期間」という位置づけに変わってきていて、男女問わず、チョコレートマニアが急増しています。マニアはバレンタイン期間以外でも好みのチョコレートを求めているので、2018年以降もチョコレートの深化は進み、専門店は増えていくと思います。

編集:なるほど。来年以降のトレンドとしても、チョコレートから目が離せませんね!

「ミニマル」


出典:UMUさん

出典:eririnrinさん

【猫井博士の注目ポイント】いろいろ試食して、好みにあったチョコレートが選べるこちらのお店。富ヶ谷本店では、希少な“カカオパルプ”のジュースもあります。カカオマニアの方は是非お試しを!

「ブボ バルセロナ」


出典:mia*catさん

出典:ちゃみお。さん

【猫井博士の注目ポイント】パティシエの世界大会「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」で“Best Chocolate Cake(世界一のチョコレートケーキ)”を受賞した「Xabina(シャビーナ)」(写真上)。チョコレート好きの方には、「ブボチョコデラックス」というプチガトー(写真下)がおすすめ!

猫井:そして、3月29日には、ハイブリッドスイーツ「クロナッツ」で有名な「ドミニク アンセル ベーカリー ジャパン」が銀座店をオープン! 表参道店同様、インスタ映えする斬新なデザインのスイーツが並びました。

編集:出ました、インスタ!

猫井:インスタをやっている人はフォロワーが増えて欲しいからインスタ映えするモノを探すし、店の方としてもSNSで自店の情報が広がれば売上アップにつながるという嬉しい相互作用が生まれるわけで、インスタ映え&ビジュアルを重視したスイーツの傾向は2018年も続くでしょう。

「ドミニク アンセル ベーカリー ジャパン」


出典:お店から

出典:お店から

【猫井博士の注目ポイント】とにかくインスタ映えするスイーツがいっぱい。6〜8週ごとに変わる新作メニューから目が離せない!

編集:「チョコレート」、「インスタ映え」以外に気になったトレンドはありますか?

猫井:「氷菓」と「フルーツ」ですね。私の予測では今後、夏のスイーツであるジェラートやかき氷が冬に適応していくかもしれない…と、考えているのですが。

編集:かき氷が冬に適応?! どういうことですか!

猫井:その話については、後編でお話ししましょう(ニヤリ)。

後編では、2018年のスイーツトレンド予測を中心にお届けします!


「夏のスイーツが冬に適応していくかもしれない…」と予測する猫井博士。そのトレンド予測の背景にある根拠とは? 後編をお楽しみに!