シチリア島の北に位置する島国・マルタ。遠く離れた日本ではじめて、この国の料理を味わえる専門店がオープンした。

レストラン マルタ(最寄駅:新橋駅)

オーナーの郄宮崇さんは元々イタリアンのシェフで、マルタ在住の欧州で有名な料理研究家・ピッパ氏に師事。独特の食文化を学んだ。「北アフリカにも近いので、スパイスやハーブを利かせたエキゾチックな味わいが特徴です」(郄宮さん)。マルタ料理の代名詞が、写真の「アリオッタスープ」だ。タコやイカなどの魚介を煮込み、それを漉して旨みだけを抽出。フレッシュミントを添えて清々しい香りと共にいただく。他にも、スライスポテトをトッピングしたマルタ風ピザの「フティーラ」もおすすめだ。

アリオッタスープ

別名フィッシュスープとも呼ばれる名物料理。たっぷりの魚介の旨みがギュッと凝縮。米も一緒に煮込んでいるので食べ応えも充分だ

ポークフティーラ

ヒダをつけて折り込んだ独特の形状。具材はガーリックソテーした豚肉、トマトソース、チーズとシンプルだ。ジャガイモのカリッとした食感がアクセント

タコの赤ワイン煮込み

赤ワインのどっしりとした風味の中にもオレガノやクミンの香りを利かせている

レストラン マルタ

[住所]東京都港区新橋2-9-17 2階 [TEL]080-4378-9211 [営業時間]12時〜15時、17時半〜24時 ※ランチタイム有 [休日]日・祝(貸切の場合は営業) [席]テーブル22席 計22席/禁煙席あり/予約可/カード可/サなし、パン代300円別 [交通アクセス]JR山手線ほか新橋駅烏森口から徒歩2分