レアル・マドリー、ベイル求むユナイテッドに80億円をふっかける?

写真拡大

▽スペイン『Diario Gol』は、レアル・マドリーがマンチェスター・ユナイテッドに対して、ウェールズ代表MFガレス・ベイル(28)の売却希望額を伝えたと報じた。

▽2013年夏のレアル・マドリー加入以来、故障癖に悩まされ続けるベイル。そういった稼働率の悪さからレアル・マドリーもウェールズ人アタッカーの売却に動き始めたとの見方が熱を帯び、様々な状況が飛び交っているところだ。

▽そのベイルに対して関心を示しているのが、サウサンプトン時代からベイルの動向を長らく追い続けているとみられるユナイテッドだ。レアル・マドリーは売却額として6000万ユーロ(約80億7000万円)を提示したという。

▽なお、先日のスペイン『Don Balon』が報じたところによれば、ベイル自ら来シーズンのユナイテッド移籍希望をレアル・マドリーに伝えたとされている。それらの報道が事実であれば、ユナイテッドの提示額次第となりそうだが、果たして…。