「全豪オープン」会場に子供たちのためのボールパークが登場。

写真拡大

2018年1月15日に開会を控える「全豪オープン」。この会場内で、あらゆる年齢の子供が楽しめる色とりどりのゲームを揃えた、ミニ・テーマパーク「AOボールパーク」の開催がアナウンスされた。

2017年の「AOボールパーク」では、ミニコートでのテニスゲームやボルダリングなど体を動かしながら楽しめるゲームを中心にカラフルで胸躍るアクティビティが並び、会場を訪れた多くの子供たちも大はしゃぎ!

今回、初めてスター・ウォーズ、マーベル、ディズニー・プリンセスをはじめとするディズニーの人気ブランドが登場、色とりどりのブロックで思う存分遊べる人気のLEGOプレイゾーンと、カラフルなおもちゃの銃で射撃練習ができるNERFゾーン、フェイスペイントなどは、2018年も開催すると既にアナウンスされている。

冒険心溢れるアクティビティ、エンターテイメント、そしてスーパーヒーローと触れ合うチャンスを提供する「AOボールパーク」は、家族連れならぜひ訪れたい場所だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は2016年「全豪オープン」の模様
(Photo by Zak Kaczmarek/Getty Images)