特別企画で、二宮和也と羽生善治の対談が実現/(C)NHK

写真拡大

12月31日(日)に放送される「第68回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)の特別企画として、白組司会の二宮和也が、今年“永世七冠”という前人未到の記録を達成した将棋棋士・羽生善治と対談することが分かった。

【写真を見る】2016年の紅白では、ゴジラと戦っていたX JAPAN

同企画では、二宮が羽生に“夢を見続けることの大切さ”について話を聞いたVTRを放送。その後、ステージで出場歌手全員が「いつでも夢を」を歌唱するという。

「いつでも夢を」は、1962年に橋幸夫と吉永小百合が歌い、260万枚の大ヒットを記録した曲。連続テレビ小説「ひよっこ」(2017年、NHK総合ほか)でも登場人物たちが口ずさんでいた。

そんな名曲に、ピアノのパフォーマンスで花を添えるのはX JAPANのYOSHIKI。昨年の「紅白歌合戦」では、渋谷に出没したゴジラを演奏の力で倒すという演出が話題になっていた。(ザテレビジョン)