大和の「流出後遺症」に悩む阪神 球団幹部は「残ってもらいたかった」

ざっくり言うと

  • 阪神はFA権を行使してDeNAに移籍した大和の後遺症に悩まされている
  • ある球団幹部はレギュラー確約してでもやっぱり残ってもらいたかったと発言
  • 「何とかならなかったのか」「大和の穴はなかなか埋まらない」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング