ジョン・レジェンド夫妻、東京行きのフライトがLAに逆戻り

写真拡大

ジョン・レジェンド夫妻が火曜日(12月26日)搭乗したLA発東京行きのフライト(全日空175便・乗客226名)でトラブルが発生し、飛行機はLAを飛び立った4時間後、LAに戻らなくてはならなかったという。

◆クリッシー・テイゲン 実況ツイート

奥さんのクリッシー・テイゲンはこの模様をTwitterで実況中継した。彼女によると、搭乗予定のない人物が搭乗していたことが発覚したため、東京までの道程1/3以上を飛行していたにもかかわらず、出発地点へ引き返すことになったという。

テイゲンはまず「11時間のフライトで4時間が過ぎたとき、引き返すことになったの。この飛行機に搭乗すべきじゃない乗客がいたからって。なんで…、なんで私たち全員が戻らなきゃならないの。わかんない」とツイート。

その後、ハプニングを楽しむ様子も見られたが、彼女は「どうして、1人の間違いのために私たち全員が罰せられるの? どうして東京に着いてから、その人を送り返すんじゃダメなの?」と始終困惑していた。

CNNによると、別々のフライトで東京へ向かうはずだった兄弟が、名前が似ていたためか、2人とも175便に搭乗できてしまったのが原因だったという。間違いに気づいたのは離陸後で、全日空は安全手順に従い、LAへ引き返すという判断を下したそうだ。なぜこのようなことが起きたか、現在調査中だという。

レジェンド夫妻はLAに戻り、数時間待った後、別のフライトで日本へ向かうことができたが、ジョンは飛行機の中で誕生日(28日)を迎えることとなったらしい。

とんでもない長旅になってしまったが、到着後は、「でも、東京に来れて幸せよ! 再び若い恋人たちに戻ったような気がしてる。2012年のラーメン・アドベンチャー以来久しぶり!」と、2人は日本滞在を満喫している模様。

Ako Suzuki