『オー・マイ・ジャンプ! 〜少年ジャンプが地球を救う〜』メインビジュアル ©「オー・マイ・ジャンプ!」製作委員会

写真拡大

1月12日からテレビ東京系で放送される連続ドラマ『オー・マイ・ジャンプ! 〜少年ジャンプが地球を救う〜』のポスタービジュアルが公開された。

【もっと画像を見る(4枚)】

『週刊少年ジャンプ』風のデザインとなるポスタービジュアルは、同誌のデザインを手掛けるバナナグローブスタジオによるもの。レギュラーキャストが様々なキャラクターに扮して登場しており、伊藤淳史演じる主人公・月山浩史は『ONE PIECE』のモンキー・D・ルフィ、生駒里奈(乃木坂46)演じる火村智子は『NARUTO』のうずまきナルト、馬場徹演じる黒塚朝日は『北斗の拳』のケンシロウ、暴啾析艮蕕犬覿眈訖深は『ろくでなし BLUES』の前田太尊、斉木しげる演じる土田跳躍は『僕のヒーローアカデミア』のオールマイト、佐藤仁美演じる木暮美樹は『Dr.スランプ』の則巻アラレ、寺脇康文演じる水川康介は『聖闘士星矢』のドラゴン紫龍のコスプレを披露している。

また伊藤淳史演じる月山の上司・大嵐寿三郎役をケンドーコバヤシが演じることも発表。ポスタービジュアルには『魁!!男塾』の江田島平八を彷彿とさせる姿で登場している。

あわせて第1話のゲストが判明。月山の同僚で、日頃課長の阿久から怒られている水戸愛実役を最上もが、社長の甥で「ハラスメント将軍」と呼ばれている阿久役を浅香航大が演じる。

『週刊少年ジャンプ』の全面協力を受けたオリジナル作品となる『オー・マイ・ジャンプ! 〜少年ジャンプが地球を救う〜』は、独身の営業マンである月山が、『週刊少年ジャンプ』を愛する大人たちが集まって名作漫画などについて語り合う秘密クラブに出会い、やがて彼らに影響されながら変わっていくというあらすじ。かつてヒーローに憧れていた月山がやがて覚醒し、地球規模の災いに巻き込まれていく様を描くコメディー作品となる。

■ケンドーコバヤシのコメント
『オー・マイ・ジャンプ! 〜少年ジャンプが地球を救う〜』への出演の話を初めて聞いた時の感想
「何故俺を呼ばないんだ!!」と現場に乗り込む準備をしていた時なんで、ギリギリで助かりました。あわや、凶器準備集合罪でした、、、、、

『週刊少年ジャンプ』にまつわる思い出や好きな作品について
常に読んでます。今も昔もこれからも。ケンドーコバヤシ先生がずっと読んでいるのは
ジャンプだけ。

役作り、コスプレについて
宇宙空間を宇宙服なしで泳げるようにしておきます。

視聴者へのメッセージ
わしが大嵐寿三郎であーーーーる!!