『あたりまえってなにかしら』より「あたりまえつこ」ビジュアル

写真拡大

やくしまるえつこが、NHKの教育番組『カガクノミカタ』の新シーズンで、オリジナルソング“あたりまえつこのうた”を制作・歌唱していることがわかった。

【もっと画像を見る(3枚)】

NHK Eテレで放送されている『カガクノミカタ』は「科学の見方」を身につけることで見慣れた風景が「少し違って見える」ことを目指す理科教育番組。1月9日から毎週放送される新シーズンでは、新作のアニメーションコーナー『あたりまえってなにかしら』が放送される。

『あたりまえってなにかしら』には新キャラクターの「あたりまえつこ」が登場。やくしまるが、日常の「あたりまえ」に潜む不思議を毎話異なる歌詞とアレンジで歌にした“あたりまえつこのうた”が流れる。アニメーションの原案原画は、『もう ぬげない』『このあと どうしちゃおう』などの作品で知られる絵本作家のヨシタケシンスケが担当。

番組は毎週の放送終了後にオフィシャルサイトで視聴可能。また新シーズンの放送開始に先駆けて、本日12月27日から『あたりまえってなにかしら』の第1弾がオフィシャルサイトで公開された。やくしまるによるオリジナル曲“あたりまえつこのうた”も聞くことができる。