米国の映画情報サイト「TC Candler」が日本時間28日発表した、今年の「世界で最もハンサムな顔100人」で、韓国のヒップホップグループ「防弾少年団」のVが1位になった。日本人のトップは、歌手の寺田拓哉で42位だった。

 今年は日本人4人がランクイン。常連組の一人、赤西仁は昨年の31位から順位を下げて66位だった。日本人のトップは歌手の寺田拓哉で42位。三代目 J Soul Brothersの岩田剛典は96位、俳優の山崎賢人が81位にランクインした。

 ほか、K-POP勢では、防弾少年団のJIMINが64位、ジョングク(JUNG KOOK)が13位、ボーイズグループ・SEVENTEENのWONWOOが72位、MINGYUが49位、EXOのLUHANが45位、KAIが38位、SEHUNが9位、Super Juniorのシウォンが40位―などがランクイン。

 また、今月亡くなったSHINeeのジョンヒョン(KIM JONG HYUN)さんは27位にランクインされていた。