28日、安倍昭恵首相夫人の投稿写真をめぐる騒動に中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2017年12月28日、安倍昭恵首相夫人の投稿写真をめぐる騒動に中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

今年1月、半裸の男性の写真を自身のインスタグラムに投稿していたというもので、中国・観察者網は男性の上半身に「アキエ」「古賀」という文字が書かれていたこと、昭恵氏が投稿の際、「佐賀の二次会にて」と書いていたことを説明。さらに「写真の男性」をめぐる人違いがあったことや、日本メディアが報じた日本のネットユーザーの反応についても紹介している。

この記事に中国のネットユーザーはさまざまな反応を見せており、「恥ずかしい」「品が…」などとあきれる声が聞かれる一方、「大笑いしちゃった」「昭恵さん、すごい。頑張れ」「わざとそういうふうに印象付けているのだろうか」「民主国家の首相夫人。こういう写真を投稿したって大した問題ではない。首相と一緒に頭を下げれば済む話だ」「日本では首相夫人でもこういうふうに報じられるのか」などのコメントもあった。(翻訳・編集/野谷)