アクタン・アリム・クバト監督による乗馬シーンも 『馬を放つ』予告編

写真拡大

 第90回アカデミー賞外国語映画賞キルギス代表に選ばれた映画『馬を放つ』の予告編が公開された。

動画はこちら

 本作は、『あの娘と自転車に乗って』『明りを灯す人』のアクタン・アリム・クバトが監督・主演を務めた人間ドラマ。キルギスのある村を舞台に、古くから伝わる伝説を信じ、夜な夜な馬を盗んでは野に放っている、村人たちから”ケンタウロス”と呼ばれている物静かで穏やかな男の姿を描き出す。

 このたび公開された予告編では、凛々しい馬たちが大河を渡るダイナミックなシーンをはじめ、“シルクロード”の拠点として栄えたキルギスの広大な大地、そびえ立つ山々、村人たちが纏う異国情緒溢れる民族衣装など、クバト監督がこだわったという映像美が次々に映し出される。また、心優しい主人公“ケンタウロス”が息子に馬の伝説を語るシーンや、クバト監督本人が挑戦した乗馬シーンも収録されている。

 また、『西の魔女が死んだ』などで知られる作家の梨木香歩は、「村人が馬を操るシーンの全てに目が釘付けになる。文字通りのケンタウロス。 天と大地と人が馬によって一体化するような疾走は、民族の魂の叫びのようだ」と本作についてコメントを寄せている。(リアルサウンド編集部)