ポール・マッカートニーの【ワン・オン・ワン・ツアー】、2017年の総収益が約149億円を突破

写真拡大

 ポール・マッカートニーの【ワン・オン・ワン・ツアー】の2017年の総収益が発表され、2017年12月26日付の週間ツアー・ランキング“Hot Tours”で見事1位に輝いた。

 今年前半に行われた日程の興行収入に、新たに15公演の興行収入6,700万ドル(約76億円)が追加され、2017年のツアー総収益は1億3,200万ドル(約149億円)となった。ツアーは、今年4月から12月にかけ計37公演行われ、チケットの総売り上げ枚数は907,610となっている。

 2017年の【ワン・オン・ワン・ツアー】は、4月25日から30日にかけて東京ドームと日本武道館で4公演が行われ、その内の東京ドームでの3公演のチケット総売り上げ枚数は143,826で、興行収入は2,280万ドル(約25.8億円)だった。マッカートニーは2013年11月にも東京ドームで3日間のソールドアウト公演を行っており、その際のチケット総売り上げ枚数は146,845、興行収入は2,340万ドル(約26.5億円)だった。

 夏には12都市に及ぶ北米ツアーを行い、マディソン・スクエア・ガーデンなどNY近辺の4会場で行われた8公演は約113,000人を動員した。そして10月にはブラジルでの4公演を含む5つのラテンアメリカの国でスタジアム公演を行っている。12月にはオーストラリアのパース、メルボルン、ブリスベン、シドニー、そしてニュージーランドのオークランドでオセアニア・ツアーを敢行。シドニー2日間のアリーナ公演以外はすべてスタジアム公演だった。

 2016年にキックオフした【ワン・オン・ワン・ツアー】は、同年北米、ヨーロッパ、アルゼンチンにて公演が行われ、加えてマッカートニーは、1億6000万ドル(約181億円)の総収益を上げた音楽フェスティバル【Desert Trip】にもヘッドライナーとして出演している。

 2016年に行われた【ワン・オン・ワン・ツアー】のすべての公演の興行収入は米ビルボード・ボックススコアに報告されていないが、1公演あたりの平均から換算すると2016年と2017年のツアーの総収益はおよそ2億4000万ドル(271.8億円)で、約180万枚のチケットを売り上げたとみられている。