『12月28日はなんの日?』モーターヘッド、レミー・キルミスターの命日

写真拡大

 今から2年前の2017年12月28日、モーターヘッドのフロントマンであり、HR/HMシーンにおける“カリスマ”の1人であるレミー・キルミスターがこの世を去った。享年70歳、死の直前に末期がんを宣告されていたという。

 レミー・キルミスターことイアン・フレイザー・キルミスターは1945年12月24日、イングランド生まれ。ロック少年だったレミーは1960年代から音楽活動をスタートさせ、いくつかのバンドを渡り歩いたのち1975年にモーターヘッドを結成。以降、約40年にわたって同バンドのフロントマンとして活躍し、あらゆるジャンルを包括した独自のロックンロールで多くのファンを獲得。唯一無二の存在感でバンドを率いたレミーはファンだけでなく多くのアーティストに影響を与え、死から2年が過ぎた今もなお世界中の人々に愛され続けている。

 つい先日も生前最後のレコーディングだったとされるレミーのベース&ボーカルをフィーチャーした新曲「We Are The Ones」をスイス出身のギタリスト、クリス・デクラークが発表し話題に。また、音楽以外でも“地球に生息していた中で最もどう猛な海洋生物の一種”である先史時代のワニが、レミーにちなみ<Lemmysuchus obtusidens>と名付けられたことがニュースとなっている。