2017年トップ・ツアー・ランキング発表

写真拡大

アメリカの公演関連の業界誌『Pollstar』が、2017年に開催された世界ツアーの興行収益ランキング<2017 Pollstar Year End Top 20 Worldwide Tours>を発表した。

◆U2画像

今年、最も収益が多かったのはU2のJoshua Treeツアーで、50公演を開催し、平均116.47ドルのチケットが271万枚売れ、総額3億1,600万ドルに達したという。

2位はガンズ・アンド・ローゼズの2億9,250万ドル(81公演)、3位はコールドプレイの2億3,800万ドルだった。

ザ・ローリング・ストーンズは14公演しか行っていないにもかかわらず、75万人以上を動員し1億2,000万ドルの興行収益を挙げ、9位に入った。

<2017 Pollstar Year End Top 20 Worldwide Tours>のトップ10は以下の通り。

1. U2 3億1,600万ドル(50公演 チケット総数271万3,136枚)
2. ガンズ・アンド・ローゼズ 2億9,250万ドル(81公演 267万9,962枚)
3. コールドプレイ 2億3,800万ドル(54公演 245万8,423枚)
4. ブルーノ・マーズ 2億10万ドル(121公演 203万29枚)
5. メタリカ 1億5,280万ドル(49公演 156万5,573枚)
6. デペッシュ・モード 1億4,110万ドル(73公演 180万7,583枚)
7. ポール・マッカートニー 1億3,200万ドル(36公演 90万3,020枚)
8. エド・シーラン 1億2,410万ドル(111公演 152万5,882枚)
9. ザ・ローリング・ストーンズ 1億2,000万ドル(14公演 75万5,345枚)
10.ガース・ブルックス 1億140万ドル(93公演 143万1,921枚)

トップ20に入ったツアーの中で最もチケット(平均値)が高値だったのが、ブルース・スプリングスティーンのブロードウェイ長期公演で1枚1500.85ドル、最も安価だったのがガース・ブルックスの70.81ドルだった。

Ako Suzuki
Photo by Anton Corbijn