28日、中国版ツイッター・微博で、日本のコンビニに貼りだされたというお知らせについて紹介する投稿があった。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2017年12月28日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、日本のコンビニに貼り出された「お知らせ」について紹介する投稿があった。

投稿者が紹介したのは、神奈川県のとあるコンビニエンスストアに貼り出された「お知らせ」で、「当店では積極的に外国のスタッフを採用しています。言葉の壁などでお客様にご迷惑をおかけすることもあることと思います。この場をお借りてしてお詫び申し上げます」と謝罪。続けて「しかしながら異国の地で働くのは容易ではありません。勝手なお願いではありますが温かく接していただけると幸いです。何かありましたら責任者にお話しをお願いいたします。店長」と書かれている。

これを見た中国のネットユーザーからは、「優しい店長だな」「良い人だ」「まるで天使のようだ」「なんて温かいんだ!店長、ありがとう!」といったコメントが多く寄せられた。

また、「きっとこの店の店員は客から怒鳴られたりしたんだろう。心が痛む」という意見や、「こんな店長に出会ったことがない。前のバイト先ではとてもつらい思いをした」というコメントも。

このほか、「こういう店長に出会えたら幸せだな」「これは心が温まる話だ。給料アップは望まないから、こういう上司に出会いたい」というコメントもあり、多くのユーザーが感動したようだった。(翻訳・編集/山中)