『キングスマン』続編4DX版予告に新旧キャラ集結 監督が本作を楽しむ“最高の方法“も伝授

写真拡大

 2018年1月5日に公開される映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』から4DX版特別予告が公開された。

参考:『キングスマン:ゴールデン・サークル』から4DX版特別予告

 シリーズ第2作目となる本作は、一人前のスパイに成長したエグジー(タロン・エガートン)が主人公。謎の組織によって破壊されたスパイ組織“キングスマン”は、アメリカのスパイ組織“ステイツマン”と手を組み、文化の違いを乗り越えて敵の陰謀を阻止しようと試みる。前作で死んだと思われたコリン・ファース演じるハリーもカムバックを果たす。

 今回公開された4DX版特別予告には、エグジーやハリー、ステイツマンら(チャニング・テイタム、ペドロ・パスカル、ジェフ・ブリッジス)が4DXのロゴと共に登場。また、マシュー・ヴォーン監督からのメッセージも収録されており、「『キングスマン:ゴールデン・サークル』を楽しむ最高の方法は4DXで五感で体感することです」と4DXでの鑑賞に太鼓判を押している。

 さらに、4DX版上映館では1月5日から先着でオリジナルピンバッジを配布。“キングスマン”のトレードマークである“K”の文字が入ったデザインで、無くなり次第配布終了となる。