「(2018年も)それなりでお願いします!」と、切実な本音を打ち明けていた指原莉乃

写真拡大

12月27日放送の「さし旅」(NHK総合)で、指原莉乃が来年の活躍を神社で祈願する場面があった。

【写真を見る】自身の写真集発売イベントで美脚を披露する指原莉乃

番組では一足早い初詣開運ツアーと銘打って、指原は神社マニアの面々とともに神社巡りへ出発。

指原は「(初詣に)行ったら必ず『成功しますように!』とか『健康でいたいです!』とか(神様にお願いする)」と話すが、移動中の車内で神社マニアの一人から「初詣では神様にお願いをしないほうがよい」とアドバイスを受ける。

初詣は神様への年始の挨拶のために行くのであって、年明け早々にお願いをするのは不躾、という考え方もあるのだとか。そんな説明に耳を傾けていた指原だったが、実際に神社で参拝する場面になると手を合わせてしっかりと“お願い”をした様子。同行していた川島明(麒麟)から神様へのお願い事を尋ねられ、指原は「それなりのポジションでいられますように」「今年(2018年)もそれなりでお願いします!」と、切実な本音を打ち明けていた。(ザテレビジョン)