画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ステーキガストは12月21日より、「うに&ステーキ」フェアを開催する。

1頭の牛から1%以下しか取れない希少部位イチボのステーキに、すかいらーくグループの和食レストラン「藍屋」で使用する厳選したうにをトッピングして提供する。うには、30gと60gの2種類を展開する。

対象メニューは、「うに2倍&イチボの熟成赤身ステーキ」(2,299円/約225g)、「うに2倍&ヒレステーキ」(2,499円/約130g)、「うに&イチボの熟成赤身ステーキ」(1,999円/約225g)、「うに&ヒレステーキ」(2,199円/約130g)

さらに、メニューブックにはない裏技として、うにの追加注文も可能で、"追うに"が楽しめる。「追加うに」は約30gで300円となる。いずれのメニューにも健康サラダバーがセットとなる。また、重量表記は調理前のもの。

対象期間は2017年12月21日〜2018年1月15日で、販売店舗はステーキガスト全店となる。

※価格は全て税別