画像提供:マイナビニュース

写真拡大

中央法規出版はこのほど、「がんが再発・転移した時、あなたは? ―『末期がん』と共に生きる知恵」(1,600円・税別)を刊行した。

多くのがん罹患者や家族が恐れるがんの再発・転移。しかし、がんが再発・転移しても、適切な治療を受けることでQOL(quality of life:人生や生活の質)の高い終末期を過ごすことができるという。だが実際は、死に至るまで抗がん剤による治療を希望し、強い副作用などによって痛ましい死を迎える患者が少なくないとのこと。

同書では、それぞれの分野のエキスパートが、患者やその家族に知っておいてほしい情報を解説している。内容は、「抗がん剤治療を受けるときに考えること」「正しく知れば怖くないがんの痛み」「手術でも症状を緩和できる」「代替医療とどう向き合うか」など。