画像提供:マイナビニュース

写真拡大

LINEは、携帯電話版の「LINE」について、2018年3月をめどにサービスを終了すると発表した。2018年1月中旬には新規登録の受付も終了となる。

サービス終了の対象となるのはフィーチャーフォン(ガラケー)向けのLINEで、Android OSを搭載したフィーチャーフォンは引き続きLINEを利用できる。

LINEの携帯電話版は2011年にサービスを開始したが、その後スマートフォンの普及が進んだことで利用者数が減少。2012年11月からの5年間で、利用者数は94.5%減ったという。今後はスマートフォン版でのよりよいサービス提供に集中していく。なおLINEは公式ブログにて、PC版・スマートフォン版への引き継ぎ方をアナウンスしている。