ブルゾンちえみ、スタジオコント初挑戦「憧れだった」

写真拡大

お笑いタレントのブルゾンちえみが、テレビ東京系にて12月28日(木)に放送される『テレ東がコント作っちゃいました〜ふ〜ん、それがどうした!〜』に出演。初めてスタジオコントに挑戦することがわかった。

同番組では、座長・名倉潤のほか、事務所、コンビの枠を超えた「実力派人気コンビの片方」たちが集結し、一夜限りの奇跡のシャッフルユニットを結成。テレビ東京でしか見られない、爆笑オリジナルコントの数々をテレビ初披露する。

収録を終え、ブルゾンは「すごい緊張しました! 豪華な先輩たちが集結しているのでセリフを間違えないようにするので必死でした! でも(スタジオ)コントをやること自体がすごく憧れだったのでとても嬉しかったです!」と感想を。いつもは「withB」ことブリリアンに自身が指示した事をやってもらっているらしく、「普段は予想外のアドリブなどは飛んで来ない状況でネタをやっているわけですが……」と明かし、今回コントに挑戦してみて「ご一緒させていただいたのは、百戦錬磨の先輩方。もちろん台本はあったのですが、アドリブもたくさん入ってきました(笑) 返しがすごく大変だった」と苦労した点を告白。一方で、「めちゃめちゃためになりました。やってみてとても楽しかったです!」と手応えも語っている。