12月28日(木)より、乃木坂46・白石麻衣と出川哲朗が出演する3Dクレーンゲーム「神の手」テレビCMの全国放送が開始された。

「神の手」は、獲得した景品が無料で自宅に届く、いつでも、スマホで手軽にクレーンゲームができるスマホ用ゲームアプリ。CMでは、この「神の手」の特性を訴求するにあたり、白石麻衣と出川哲朗のフィクションの深夜密会疑惑、熱愛騒動にスポットを当てた内容となっており、二人のストーリーを通じて「自宅にいながらスマートフォンで遊べるクレーンゲームで、景品が無料で自宅に届く」というメッセージを伝えている。また、今回は実際に模擬週刊誌を作ることで、ストーリーをさらに表現豊かにしている。この週刊誌のプレゼントキャンペーンも実施される。

ほかにも、WEB上ではHOWTO動画も公開され、実際に白石と出川が「神の手」で遊んでいる様子も見ることができる。

<白石麻衣 コメント>
今までにはないような新しい感じのシチュエーションだったので、ドキドキしましたね。色んな意味で。出川さんとのことはCM上のことなので、皆さん、ご安心下さい。大丈夫です、笑。ゲームに関しては、すごい楽しかったですし、負けず嫌いなので取れるまで粘りたいし、何回も挑戦したくなりましたね。

<出川哲朗コメント>
リアルに言うと一番嬉しかったのは、恋愛報道が雑誌に載るという、その設定が非常にありがたかったですね。もし、この第2弾があるとしたらツーショットシーンを撮られてしまったというものを、ぜひお願いしたいと思います、笑。ゲームに関しては、非常に楽しく、間違いなくみなさんにも楽しんでもらえると思います。リアルガチに楽しんで1回でもいいからやってみてください、はまりますよ!