レアル・マドリー、クラシコ惨敗でもジダンを信頼? 悪はベンゼマ?

写真拡大

▽レアル・マドリーは、ジネディーヌ・ジダン監督の解任を考えていないのかもしれない。スペイン『マルカ』が報じた。

▽レアル・マドリーは、23日に本拠地サンチャゴ・ベルナベウで行われたリーガエスパニョーラ第17節で首位バルセロナと対戦。宿敵相手に0-3で敗れ、14ポイント差の4位で中断期間を迎えた。

▽その敗戦を受けて進退問題が懸念されるジダン監督だが、現時点でフロレンティーノ・ペレス会長に監督交代の考えはない様子。依然として信頼を寄せ、中断明けに会談を予定しているという。

▽その一方で、レアル・マドリーはバルセロナ戦で振るわなかった元フランス代表FWカリム・ベンゼマら一部選手に疑念を抱いているとみられている。