【詳細】他の写真はこちら

仮想ライブ空間「SHOWROOM」において、12月26日、20時より『けやき坂46「ひらがな全国ツアー2017」振り返り配信!』が行われた。

今回は、けやき坂46リレー配信の最終日。 加藤史帆、佐々木久美、井口眞緒の3人でオープニングスタートした。3人は、5thシングルのオフィシャル制服衣装で登場。 この衣装は靴が重いそうで、加藤は「5kgくらいある!」と話した。

なんと、 最終日ということでリレー配信出演したメンバー全員が集合!(※齊藤京子は体調不良で欠席)全員でツアー千秋楽の映像を観ながら、ツアーを振り返った。

佐々木久美が「メンバーの顔が見えると泣けた」と言うと、佐々木美玲が「くみ(佐々木久美)が泣きそうになってるのを見て、みんな泣いてたんだよ」と感動秘話を披露。怪我でツアーを欠席していた柿崎が最終日に登場した姿を見て、高本は「芽実(柿崎芽実)がいるってことがうれしくてうれしくて……」と泣いていた理由を報告。メンバーそれぞれ、感動のツアー最終日となったようだ。

もうすぐ2017年も終わるということで、けやき坂46の10大ニュースを発表。1つ目は「ひらがなけやき全国ツアー決定」。井口は「3月を思い出そうとすると思い出せない」と、あっという間のツアーだったことを報告。2つ目は「誰よりも高く跳べ!」の成長。公演の回数を重ねるごとに、 曲中で跳んでくれるファンが増えたとのこと。3つ目は「長濱ねるの、漢字欅(欅坂46)専任」。これはメンバー間でも最大のニュースで「もうひらながってダメなんだろうなって思って落ち込んだけど、2期生も入ってきてこれからが楽しみになった」と加藤が心境を明かした。その他は「けやき坂主演ドラマ」や「2期生が入って20人になったこと」「加藤史帆がステージから落ちたけど、無傷だったこと」などが挙げられた。

そして、ネットで話題(?)になっている佐々木久美の“熱いMC”の話題に。メンバー全員が感動したMCのVTRを公開。12人でスタートした全国ツアーの途中で、長濱ねるが欅坂専任になったことに触れ、「私たちにとって、ねるちゃん(長濱ねる)は、 本当に大切な存在で、ねるちゃんがいないひらがなけやきって何なんだろうと思って、メンバーでたくさん考えた」。さらに「そんなときに、めみ(柿崎芽実)がリハサール中に怪我をしてしまって、11人で頑張ろうって意気込んでいるときに、神様っていじわるだなって思った」と佐々木久美の「これからも頑張っていける強いグループ」ということを伝えたかったMCでした。

2018年もハッピーオーラ全開のけやき坂46の活躍に注目だ。

番組情報



SHOWROOM『けやき坂46「ひらがな全国ツアー2017」振り返り配信!』

12/26(火)20:00〜

出演者:けやき坂46(※齊藤京子は体調不良で欠席)

URL

https://www.showroom-live.com/keyakizaka46

リリース情報



2017.10.25 ON SALE

欅坂46

SINGLE「風に吹かれても」

欅坂46 OFFICIAL WEBSITE

http://www.keyakizaka46.com/