山崎賢人がキスで殺されてタイムリープ!? 『トドメの接吻』もうひとつのオリジナル連続ドラマHuluで配信

写真拡大

 山崎賢人初主演ドラマ『トドメの接吻』(日本テレビ系)のオリジナルストーリー『トドメのパラレル』が、2018年1月7日よりHuluにて配信されることが決定した。

参考:菅田将暉、山崎賢人初主演ドラマ『トドメの接吻』出演&主題歌担当 「共演と主題歌で支える事ができれば」

 『トドメの接吻』は、山崎の連続ドラマ初主演作となる“邪道ラブストーリー”。顔は良いが“カネの切れ目が縁の切れ目”で女を弄ぶナンバーワンホスト・堂島旺太郎が、謎の“キス女”によって、何度も“死”と“時間”を繰り返していく模様を描く。

 『トドメの接吻』では、“死の接吻”によって旺太郎がタイムリープした先の世界が描かれるが、本編と同時進行で進む、“もうひとつのオリジナル連続ドラマ”となる『トドメのパラレル』では、旺太郎が殺されたときの時間軸=本編のパラレルワールドで起こる“死後の物語”が描かれる。旺太郎の遺体が残る“現実世界”で繰り広げられる人間模様を、サスペンス要素を加えながら紡ぎ出す。

 堂島旺太郎役の山崎をはじめ、“キスで殺す女”役の門脇麦、並樹尊氏役の新田真剣佑、並樹美尊役の新木優子、長谷部寛之役の佐野勇斗、小山内和馬役の志尊淳ら本編同様のキャストが出演する。

■山崎賢人 コメント「主人公が毎週死ぬ」という設定だけでも斬新だなと思ったのですが、その主人公が死んだ後の世界も毎週描くという、Huluオリジナルストーリーもとても奇抜な物語となっています。毎週日曜日に、『トドメの接吻』を見た後は、是非『トドメのパラレル』もお楽しみください!

■鈴木亜希乃プロデューサー コメントこれは、ただのスピンオフ作品ではありません。タイムリープというSF設定を生かし、同じ時間・シチュエーションでありながら、全く違う2つの物語が進行し、全く違う結末を迎えるという…これまでにはない新しい試みです。一つのドラマで二度おいしい、『トドメの接吻』『トドメのパラレル』の世界にどっぷりハマっていただければ幸いです!

※山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記

(リアルサウンド編集部)