【余った餃子の皮で】「じゃがいもチーズスティック」がお弁当に便利!

写真拡大 (全3枚)

「レンチンじゃが&チーズ」を、包んで焼くだけ!


餃子鍋などで、餃子の皮を買ったものの、数枚余らせてしまう、なんてことはありませんか?そこでおすすめなのが、余った餃子の皮で作る「じゃがいもチーズスティック」です。じゃがいものボリューム感と、チーズのしっかり味で冷めてもおいしいので、お弁当にもぴったり。レンジで加熱したじゃがいもとチーズを混ぜて、餃子の皮で包んで焼いたら完成!という簡単さも嬉しいですね。

家にある食材を混ぜれば、アレンジいろいろ!


カレー粉やツナ、鮭フレーク、明太子、青のり、マヨネーズなど、おうちにある食材を混ぜれば、アレンジも無限に広がります。じゃがいもとチーズとはどれも好相性なので、ぜひ試してみてください。


*餃子の皮でじゃがいもチーズスティック*

by maiyaaan♡

余った餃子の皮で1品!じゃがいもは電子レンジでチン!簡単にパパっと1品つくれます。お弁当におつまみに子供のおやつにも◎

サクサクの皮とふんわりポテトが美味


つくれぽ(みんなの作りましたフォトレポートのこと)では、「簡単かつ美味しいので気に入ってます♪リピートします!」「サクサクの皮と中のポテトがふんわりで美味しかったです♪」など、簡単さとおいしさが大ウケ。「半分に切ってお弁当に♪」など、サイズはお弁当に合わせると◎。


餃子の皮が余ったら、なるべくすぐに使わないと、使い切れずに無駄にしてしまうことも。お弁当にもおつまみにもぴったりなので、ぜひ作ってみてください。(TEXT:RIKA)