HKT48の兒玉遥(21)が活動休止する。27日、グループの公式サイトで発表。また、自身もグーグルプラスで思いをしたため、ファンに報告した。

 以前から体調不良が続いており、一部制限をかけて活動してきたという兒玉だが、この日、グループの公式サイトでは「KT48の活動をしばらくの間休止し、本格的に療養に専念することといたしました。なお、活動休止中は、プライベートメールはじめ各種SNSの更新もお休みさせていただきます」と活動を休止し、療養に専念することを発表した。

 また、兒玉自身もこの日、グーグルプラスに思いをしたため、「アルバムを発売してHKT48にとって一番大事な時、更にアイドルとしてこういった決断をするべきか何度も何度も悩みました。このままでは自分自身が苦しくて周りの方々にも心配を掛け、今まで通りの活動が出来ないと思ったので療養に専念させていただきます」と苦渋の選択だったと報告。

 さらに、「早く元気になって皆さんに会えるように頑張ります。ファンの皆さんの中には戸惑いや気持ちの整理のつかない方もいらっしゃると思いますが、待っていて頂けたら嬉しいです。ファンの皆様、関係者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご了承賜れますと幸いに存じます。復帰のめどが立ち次第、改めてご報告申し上げます」と理解を求めた。

 兒玉は今月15日に、都内のイベントに元気な姿で登場。今年1年を振り返り「今年はアルバム発売など、日々の仕事を楽しめた」と語り、漢字一文字で「楽」にたとえていた。

 また、今年放送されたドラマ『豆腐プロレス』でストーリー中に兒玉が演じたエメラルドHARUKAが、SKE48の松井珠理奈演じるハリウッドJURINAとコンビを解消、メキシコに武者修行の旅に出るというエピソードがあったため、兒玉もその候補になるのではと話題になっていた件にも触れ「そうかもしれないですよ。楽しみにしてください」と意味深く語っていた。

 写真は東京モノレールの『ご乗車20億人達成記念』感謝セレモニーでの様子。