伊藤淳史がルフィ、生駒里奈がナルトに 『オー・マイ・ジャンプ!』コスプレポスタービジュアル公開

写真拡大

 2018年1月クールのテレビ東京新ドラマ『オー・マイ・ジャンプ! 〜少年ジャンプが地球を救う〜』に、ケンドーコバヤシが出演することが決定し、“出演者全員コスプレ”のポスタービジュアルが公開された。

参考:乃木坂46・生駒里奈、『NARUTO』大好きなヒロイン役でドラマ出演 「ほんの少しですがコスプレも」

 同ドラマは、創刊50周年を迎える『週刊少年ジャンプ』の全面協力で送るコメディドラマ。ジャンプの名作マンガ、人気エピソード、お気に入りのキャラクターなどを大人たちが語り合う秘密クラブに集ったメンバーたちが、地球規模の災いに巻き込まれながらも立ち向かっていく様を描く。

 このたび公開されたポスタービジュアルは、出演者たちがキャラクターコスプレをした『週刊少年ジャンプ』の表紙を彷彿とさせるデザインのもの。主人公・月山浩史を演じる伊藤淳史は『ONE PIECE』のモンキー・D・ルフィ、生駒里奈(乃木坂46)は『NARUTO』のうずまきナルト、馬場徹は『北斗の拳』のケンシロウ、柳俊太郎は『ろくでなしBLUES』の前田太尊、斉木しげるは『僕のヒーローアカデミア』のオールマイト、佐藤仁美は『Dr.スランプ』の則巻アラレ、寺脇康文は『聖闘士星矢』のドラゴン紫龍にそれぞれ扮している。そして、月山の上司・大嵐寿三郎役にはケンドーコバヤシが決定。ポスタービジュアルでは、『魁!!男塾』の江田島平八を彷彿とさせるビジュアルで登場している。

 また、第1話のゲストとして、浅香航大と最上もがの出演が決定。浅香は、月山が勤務する会社の課長・阿久役で、“ハラスメント将軍”と呼ばれる役どころ。最上は、阿久からの執拗な説教を受ける部下・水戸愛実を演じている。

ケンドーコバヤシ(大嵐寿三郎役)コメント【本作出演の話を聞いて】「何故俺を呼ばないんだ!!」と現場に乗り込む準備をしていた時なんで、ギリギリで助かりました。あわや、凶器準備集合罪でした、、、、、

【『週刊少年ジャンプ』について】常に読んでます。今も昔もこれからも。ケンドーコバヤシ先生がずっと読んでいるのは ジャンプだけ。

【役作りについて】宇宙空間を宇宙服なしで泳げるようにしておきます。

【視聴者へメッセージ】わしが大嵐寿三郎であーーーーる!!

※柳俊太郎の「柳」は旧字体が正式表記

(リアルサウンド編集部)