『あいのり』最新シーズン地上波放送を開始、オードリー若林も「恋がしたい」

写真拡大

フジテレビ系にて2018年1月12日(金)24時55分より、『恋愛観察バラエティーあいのり』の最新シーズン『あいのり:Asian Journey』の地上波放送が開始となることがわかった。

『あいのり』は1999年10月から2009年3月まで約9年半に渡って地上波で放送され、23時という時間帯の放送ながら、平均視聴率は15.3%、最高視聴率は20.4%(2002年2月28日)を記録し社会現象にもなったシナリオのないドキュメンタルバラエティ。地上波での放送終了後は、CS放送「フジテレビTWOドラマ・アニメ」にてセカンドシリーズが放送された。

『Asian Journey』でも、オーディションで選ばれた恋や結婚に悩む独身男性4人・女性3人の計7人が、おなじみのピンク色のワゴン車「ラブワゴン」に乗り、ベトナムからアジア各国を巡る。その中で、恋愛・友情・自己成長を通じて、真実の愛という答えを探す。旅の途中、参加者は意中の相手に日本に帰るためのチケットを渡し、愛を告白。告白が成功するとキスをして2人で帰国、失敗するとチケットを返され1人で帰国するルールとなっている。

スタジオで恋の模様を見守るメンバーとして、ベッキーとオードリー(若林正恭、春日俊彰)も出演。この度、コメントが寄せられたので、以下にて紹介する。

<ベッキー>
『あいのり:Asian Journey』はとにかく面白くて、できるだけ多くの方に観ていただきたいと願っていたので、地上波放送も決定し、すごく嬉しいです。『あいのり』を観ることが、皆さんにとっての楽しい“週末のごほうび”になりますように! 追伸:人の恋愛に、あーだこーだ自由にコメントしてますが、ご了承ください(笑)

<若林正恭>
この度『あいのり:Asian Journey』が地上波放送させていただくことになりました。私自身スタジオで観ていて「素敵な恋がしたいな」と心から思えるVTRとなっております。ベッキーさんと春日さんも同様のことを口にしておりました。皆様にも是非観ていただきたく思います。

<春日俊彰>
俺たちのあいのりが帰って来た!! 伝説的な番組を任されるということで喜びと興奮に震えております。当時の放送は一度も観たことないですが、スタジオでは鍛えた体を活かして大暴れしたいと思う。