iPhone Xを利用して、顔を「透明」にしてしまうアプリのプロトタイプがTwitter上で公開され、話題となっています。

顔だけ透明人間に!

仮想現実(VR)および拡張現実(AR)のアプリを開発するViRDの最高経営責任者(CEO)である能代和哉氏が、iPhone Xを利用して、顔の部分が透明人間のように見えるアプリを開発、プロトタイプを公開しています。
 
動画を見ていただければ一目瞭然ですが、目と口を除く顔の部分が背景に溶け込んでおり、まるで顔だけが透明人間になったかのようです。
 

Unityで開発

能代氏によれば、アプリの開発にはゲーム開発で人気のあるゲームエンジン「Unity(ユニティ)」を用い、固定カメラで事前に背景を撮影するという手法を取っているとのことです。なかなかシュールでインパクトがあります。
 
現時点ではまだプロトタイプのため一般公開はされていません。

フルフェイスマスクに似合うメガネ

このアプリはiPhone XのTrueDepthカメラを利用しています。一定時間後に投稿したメッセージが消えることで一躍人気となった「Snapchat」も同カメラを利用して、顔にフルフェイスマスクをかぶせる新機能を追加しました。SnapはiPhone Xで導入されたアニ文字の開発に携わっていることでも知られています。
 
Warby Parkerが提供する、顔に似合うメガネをお勧めしてくれるアプリなど、今後TrueDepthカメラを利用した面白いアプリがさらに登場することになりそうです。

 
 
Source:Twitter@noshipu
(lunatic)

 
 

あわせて読みたいiPhone X関連記事

【レビュー】iPhone X シルバー開封の儀&旧機種と外観比較【iPhone X】初期設定がより便利に!旧iPhoneからの移行レポートiPhone Xの料金、性能を徹底比較特集ページiPhone Xの予約・入荷・在庫状況 情報掲示板iPhone Xを予約!オンラインで確実に購入する方法まとめ