男は女性に頼られると嬉しいもの。おねだりされるのも実は好きなんです。あまりに無茶なお願いでなければ、叶えてあげたいと思ってしまうんですね〜。そこで、どんなおねだりをされると男心をくすぐられるのか。男性たちに“可愛いおねだりLINE”エピソードを聞いてみました。

文・塚田牧夫

「連れてけぇ〜!」

「僕は仕事での出張が多く、海外なんかにも行ったりします。そこで撮った写真をSNSにアップするんですね。

彼女とまだ付き合ったばかりの頃、『いいな〜』とLINEが来てたんですよ。『連れてけぇ〜!』とかね。まあ、そんなおねだりが可愛かったわけです。

僕も『新婚旅行で行こうね』なんて返したりして。『じゃあ下見してきてね』といったやり取りで盛り上がっていました。今思い返すと、こっ恥ずかしいですけど……」カツヤ(仮名)/31歳

「迎えにきて…」

「知り合いに、小悪魔っぽい女の子がいるんです。その子がたまに夜中にLINEしてくるけど、その内容がたいてい『迎えにきて……』なんです。

理由は、『友だちと飲んでて終電がなくなった』とか。僕と家が近く、それに僕が車を持っているということもあり、連絡してくるんです。あと、彼女に対して多少の好意があることも知った上で……。

最初は僕も『イヤだ』って言うんですよ。でも、すでに迎えに行く態勢に入っている。なんだかんだ言いながら、結局行っちゃうんですよね。

彼女からの連絡を待っている自分がいるのも事実です。車のなかでは二人きりになれるし。週末なんかは、お酒を飲まないで待っちゃうんですよね……」マコト(仮名)/32歳

「占って!」

「以前、仕事が忙しかったり、家庭の事情が重なったりで、彼女が落ち込んでいた時期がありました。そのとき、なにか励ます方法はないかと思って、占い口調のLINEを送っていました。

『七月生まれのあなたは本日絶好調!』とか『全運気最高レベルの日です』とか『ラッキーパーソンはあなた自身です』とか。とにかく明るくなってもらえるよう、前向きな内容を送っていました。

僕にはそれぐらいしかできず申し訳なかったんですが、彼女は『かなり救われた』と言ってくれました。

それ以来、彼女は落ち込んだときに『占って!』とLINEしてくるようになりました。なので僕も精一杯、ポジティブな内容をひねり出して返しています」トシノリ(仮名)/32歳

“男心をくすぐられた可愛いおねだりLINE”をご紹介しました。

男はおねだりに弱い。なんだかんだ言って受け入れちゃうんです。だから女性も遠慮せず、なんでも言ってみるべき。意外とその言葉が、相手の気を引くことになるかもしれませんよ。

(C) Halfpoint / Shutterstock(C) Syda Productions / Shutterstock(C) Mooshny / Shutterstock