寝たきりの女性への殺人未遂で捜査していた事件 犯人は猫と断定

ざっくり言うと

  • 寝たきりの女性が顔の複数カ所を切られ、血を流した状態で発見された事件
  • 熊本県警は殺人未遂事件として捜査していたが、犯人は猫だと断定した
  • 周辺の猫の爪から人の血が採取され、女性の枕元に獣の毛があったと説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング