ホクホク〜♪にんにくを丸ごと使った簡単レシピ3選

写真拡大

今年も残すところあとわずか。仕事が終われば、待ちに待った年末年始の連休になりますよね。そこで、普段は翌日の予定や仕事で食べづらいにんにくに注目。丸ごと使って、おいしくいただけるレシピをご紹介します。

基本のレンチンにんにく

まずは、定番の調理法である電子レンジを使ったもの。

【材料】

・にんにく…お好みの分量

【作り方】

1)皮がついたままのにんにくを電子レンジで1〜3分ほど加熱したら完成

加熱時間はワット数によって異なるので、様子を見ながら加熱してください。加熱後は、皮をむいて塩につけて食べるだけ。シンプルでくせになるおいしさです。ちなみに、オーブントースターで焼いたり、油で素揚げしてもおいしいですよね。

パクパク食べられるにんにくフライ

にんにくにちょっとひと手間加えると、立派なおかずにもなるんです。

【材料】

・にんにく…お好みの分量

・ベーコン…お好みの分量

・小麦粉…適量

・卵…1個

・パン粉…適量

・塩コショウ…少々

【作り方】

1)にんにくは薄皮もとり、1片ずつばらにしておく

2)ベーコンを半分にカットし、塩コショウをふる

3)にんにくをベーコンで巻き、爪楊枝でとめる

4)3に小麦粉、卵、パン粉の順に衣をつける

5)きつね色になるまで油で揚げたら完成

サクサクでホクホクの食感、さらににんにくの香りがよく、おかずはもちろん、お酒のおつまみとしても優秀です。

コンソメ風味のにんにくスープ

最後のレシピは、なんとスープ! にんにくは意外とスープにも合うんですよ。

【材料】

・にんにく…お好みの分量

・お好みの具材…適量

・コンソメ…3個

・水…1000cc

【作り方】

1)にんにくの皮をむき、1片ずつばらにしておく

2)鍋にコンソメと水をいれて沸騰させる

3)2に具材をいれて、火が通るまで煮込んだら完成

にんにく以外の具材は、キャベツやソーセージ、キノコ、ニンジンなど、お好みのものでOK! にんにくはよく煮込むことでおいしさUPです。

寒い冬には、にんにくをたくさん食べて、元気に過ごしたいですよね。普段は香りづけ程度にしか使っていないという人は、ぜひ、にんにくメインのレシピも試してみてください。

(文・山手チカコ/考務店)