やくしまるえつこ NHK番組に「あたりまえつこ」として登場! 日常の「あたりまえ」の中に潜む不思議を歌に

写真拡大

 やくしまるえつこが、NHK Eテレの科学教育番組『カガクノミカタ』新シーズン(2018年1月9日から毎週放送)で、オリジナルソングの制作・歌唱を担当。新キャラクター「あたりまえつこ」が登場する新作アニメーション『あたりまえってなにかしら』が毎話オンエアされる。

「あたりまえつこ」画像

 番組『カガクノミカタ』は、”科学の見方”を身につけることで見慣れた周囲の風景が少し違って見えることを目指し、科学の芽を育む理科教育番組。原案・原画を絵本作家のヨシタケシンスケが担当した番組内の新作アニメーション『あたりまえってなにかしら』では、新キャラクター「あたりまえつこ」が登場、日常の「あたりまえ」の中に潜む不思議を、毎話異なる歌詞とアレンジでやくしまるえつこが歌にした「あたりまえつこのうた」が流れる。

 なお、番組は毎週放送終了後に『カガクノミカタ』番組ホームページでも視聴可能。また、2018年1月9日の新シーズンスタートに先がけ、『あたりまえってなにかしら』の第一弾も番組ホームページで先行公開されている。


◎放送情報
NHK Eテレ『カガクノミカタ』」
2018年1月9日(火)から新シーズンスタート
毎週火曜日 午前9:50〜10:00
毎週土曜日 午後7:45〜7:55(再放送)