画像提供:マイナビニュース

写真拡大

セルシスは26日、ペンタブレットやタブレットPCと組み合わせて使う片手入力デバイス「CLIP STUDIO TABMATE(クリップスタジオタブメイト)」を発表した。

タブレットPCや、PCとつないだペンタブレットで、同社のイラスト・漫画制作ソフトウェア「CLIP STUDIO PAINT」を利用する際、多彩なボタン操作が行えるコントローラ。ユーザーは全4モードを切り替え、同ソフトのコマンドを最大200件以上設定することができる。iPadでは利用できない。

通信方法はBluetooth 3.0。電源は単3形乾電池×1。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10、macOS 10.10 / 10.11 / 10.12 / 10.13。対応ソフトウェアはCLIP STUDIO PAINTVer.1.7.1以降。製品には、イラスト制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」も付属する。

2018年2月下旬から直販の「CLIP STUDIO」ストアで、3月下旬以降は各オンラインショップや量販店で販売開始。直販価格は税込5,500円。「CLIP STUDIO PAINT」を所持するユーザー向けの優待販売では、価格は税込3,500円。

なお、2017年12月29日から同31日まで開催する「コミックマーケット93」では先行販売を実施。その際の価格は税込2,000円となる。