今年こそは、賢い収納の事始め! 家にいながらスマホでトランクルームを利用できる

写真拡大 (全3枚)

日常生活で厄介なのが、年を重ねるごとに増えていく「荷物」だ。
・読み終わったけど捨てられない本
・イベントの時しか使わないパーティーグッズ
・遊ばなくなった子どものおもちゃ
・季節外の洋服や布団
などなど…

日々、普段は使わないもので家のスペースが圧迫されてしまう。
そんな人も多いだろう。

筆者は「自分の書いた記事が載っている雑誌や書籍」が増えていく一方で、すでに家での収納は限界に近い。

捨てれば良いわけだが、やはり自分の作品だから捨てるのは忍びない。
「そのページだけスキャンして雑誌は捨てる」という選択も考えないではないが、やはり前後にどんな記事があったのか、どんな広告が載っているかで、その頃を体感的に思い出せる。

そんなことを考えるとやはり処分できないのだ。

かといって、トランクルームを契約するとなると、激安でも月5000円以上はかかる。
さらに荷物を運ばないといけないので面倒だ。

そこで、おもしろいアプリ「サマリーポケット-トランクルーム要らずの収納アプリ-」を見つけた。

スマホから申し込み、月額1箱250円から預けられる超お手軽な収納サービスだ。
Android、iPhone、パソコンで利用できる。

ざっくりした手順は以下の通り。
1.プランを決め、段ボールを取り寄せる
2.段ボールに荷物を詰め、集荷を依頼
3.倉庫で管理してくれる
4.預けた荷物はスマホで確認できる
5.必要なものは取り出し依頼をすれば最速中1日で届けてくれる




使用する倉庫は、倉庫業の老舗「寺田倉庫」なので、温度や湿度管理もしっかりしていて安心だ。

プランは大きく分けると
・エコノミープラン 1箱250円/月〜
・スタンダードプラン 1箱300円/月
・ブックスプラン 1箱400円/月
の3種類。

最初は、それぞれのプランの料金と同額で専用ボックスを購入する必要がある。保管料は初月無料なので、ボックス代が初月分だと考えればわかりやすい。

エコノミープランは、箱単位で管理する、料金を抑えたい人向けのプラン。レギュラーサイズが250円、ラージサイズが350円。取り出し料はレギュラーが800円、ラージが980円。

スタンダードプランは、預けたアイテムを1点1点写真撮影してスマホで管理できるため、何を預けたかがひと目でわかる。また、取り出すときも写真で確認して1点から取り出せる。複数アイテムを指定して取り出すことも可能で、1箱に収まれば取り出し料は800円。

ブックスプランは、本をたくさん詰めても大丈夫な二重底タイプの段ボールが利用できる。バーコード付きの本、雑誌、DVDを個別管理できる。ブックスプランの最大の特徴は、取り出しがゆうメールに対応していること。250g以内なら350円で取り出せる。




さらにおもしろいのが、さまざまなオプションサービスを用意していることだ。

・ハンガー保管(1アイテム60円/月)
衣類を、ハンガーにかけた状態で保管できる。

・クリーニング(1アイテム620円〜)
預けている衣類をクリーニングしてくれる。

・おまかせヤフオク!出品(1アイテム1500円〜)
預けた荷物の中で売りたくなった商品があれば、写真から選ぶだけ。写真撮影や商品情報の入力、落札後のやり取りや発送などをすべて代行してくれる。

シューズクリーニング(1アイテム3000円)
預けている靴をクリーニングし、形を整え傷やスレを補修・補色してくれる。

・シューズリペア(1アイテム1280円〜)
靴のすり減ったヒールやソールを手作業で交換してくれる。

また、3月18日までは、10箱までボックス代が無料になるクーポンコードが入手できる。

料金を抑え、手間をかけず、家の空きスペースを増やせる。
荷物が増えて収納に頭を悩ませている人は、ぜひ今年こそ、賢い収納を実践してみてはいかがだろうか。

サマリーポケット


内藤由美