「金の羅針盤」の運勢は? #ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

写真拡大

テレビや雑誌で引っ張りだこの人気占い師、ゲッターズ飯田さんがグリッティに初登場! これまで5万人以上を占い導き出した独自の「五星三心(ごせいさんしん)占い」で、2018年上半期の運勢を占ってもらいました。今回は「全体運」「恋愛運」「金運」にフォーカス。あなたの運勢はいかに?

>>自分のタイプをチェックする

【全体運】

開運チャージを溜めるとき

クールな印象で、正義感が強くきっちり物事をこなせるのが金の羅針盤さん。2018年上半期は思った通りに物事が進みにくい「裏運気」の始まり。

そう聞くとネガティヴな印象を受けますが、実際は違います。「運が良いとき = 自分の欲望が叶いやすい」ですが、裏運気は欲望自体が変えられていくとき。たとえば、ひとりで仕事したいタイプの人なら、人が次々に寄ってきたり、チーム仕事が押し寄せてきたりします。

そんなとき「苦手、慣れない」と思わず、「新しい自分になれるチャンス」と捉えられたら表運気で羽ばたくための翼を手にすることに。

【恋愛運】

愛の審美眼が問われそう

『アナと雪の女王』を観たことがありますか? 出会ってすぐに結婚を誓い、デュエットするアナ王女とハンス王子を見ているうちは、彼が悪役だと思わなかった人も多いはず。ところが、アナにとっての本当の王子様は、貧乏で大柄な山男のクリストフでした。

この時期、金の羅針盤の人は、見た目や肩書きで人を判断してはいけません。人間性に惚れて付き合いだしたクリストフが、のちにその人間性ゆえに大成することも。愛の審美眼が問われそうです。

【金運】

自分のためより人のために

たとえば、美容整形をしたらかえって悪くなってしまったり、美容に良いと聞いて買ったものがぜんぜん効かなかったり...。欲を出すと失敗してしまいそう。儲け話に乗るのも避けたほうが良いでしょう。

急に庶民的になり、お買い得品に惑わされたりする時期なので、注意して。お金の貸し借りも控えたほうが良いみたい。

ただし、他人のためにお金を使うのは吉。後輩にごちそうしたり、お世話になっている人へプチギフトを贈るのもおすすめ。

ラッキーアイテム:時計

>>ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

イラスト/古荘風穂