大分が松本DF那須川将大を完全移籍で獲得「大分の事なんでも色々教えてください」

写真拡大

▽大分トリニータは27日、松本山雅FCのDF那須川将大(30)を完全移籍で獲得することを発表した。

▽那須川は中京大学から2009年に東京ヴェルディへ加入。2010年からは栃木SC、2012年からは徳島ヴォルティス、2015年から松本でプレーしていた。今シーズンは明治安田生命J2リーグで6試合に出場していた。那須川は大分を通じてコメントしている。

「大分トリニータの皆さんはじめまして那須川将大です。これからチームの力になれるよう全力で頑張ります。応援よろしくお願いします。大分の事なんでも色々教えてください」

▽那須川は、松本に3シーズン在籍。J1で2試合出場、J2で26試合出場1得点、リーグカップ3試合出場、天皇杯で1試合に出場していた。那須川は松本を通じてもコメントしている。

「このたび大分トリニータに移籍する事になりました。今度はライバルになってしまいますが、皆さんにまたお会い出来る事を楽しみにしています。3年間本当にありがとうございました」