画像提供:マイナビニュース

写真拡大

THINKRは、円谷プロダクションが展開する「ウルトラマンシリーズ」の怪獣を擬人化するプロジェクト「ウルトラ怪獣擬人化計画」のエンターテイメントレストラン「KAIJU MUSUME 6 (カイジュウムスメシックス)」を、2018年1月26日に東京・六本木にオープンする。

人気絵師がウルトラ怪獣を怪獣娘として擬人化し、コミックやノベル、映像作品など各種メディアで展開する「ウルトラ怪獣擬人化計画」。今回は、KAIJUワールドを独自の世界観でリデザインし、エンターテイメントレストラン「KAIJU MUSUME 6」として具現化。高感度のポップカルチャ ーとミックス新しいした新しいKAIJUワールドを体感できる。

THINKR所属のクリエイティブチーム「POPCONE」がトータルプロデュースを行い、店舗やコスチュームデザインなどをイラストレーターの「Utomaru」が担当。キャストはオリジナルデザインのコスチュームに身を包み、三次元の怪獣娘としてホールを担当する。

また、店内で定期的に行われる「KAIJUクラップタイム」ではオリジナルのメロディに乗せた映像と光の演出も楽しめるとのことだ。ウルトラ怪獣をイメージしたフードやドリンクとともに、新しい「ウルトラ怪獣擬人化計画」の世界を体感したい。

「KAIJU MUSUME 6」の住所は、東京都港区六本木 5-2-4 朝日生命六本木ビル B1。営業時間は17〜23時30分(ラストオーダーは22時30分、最終入店は22時)、土日は12〜23時30分(ラストオーダー22時30分、最終入店は22時)。年中無休となっている。