“紅茶”を使用したスイーツ&ドリンクのフェア開催!

写真拡大 (全4枚)


ヨーロッパを中心に世界中で多くの人に愛され飲まれている紅茶。コーヒータイムとはひと味違った爽やかな気分を楽しませてくれる。

ホテルセントラーザ博多の「ザ・ラウンジ」では、紅茶をテーマにしたオリジナルのパフェとドリンクを提供する「紅茶かほるFair」を、2018年1月1日(月)〜2月28日(水)の期間開催する。

全面窓ガラスで覆われ、昼は爽やかな陽射しが差し込み穏やかな時間を過ごせる当ラウンジ。夜は華やかに輝く夜景をバックにちょっと大人の雰囲気を楽しめる空間となっている。ホテルならではの高級感あふれるゆったりとしたソファー席は、日常の忙しさを忘れて豊かな時間を楽しむのにぴったりだ。


そんなラウンジで行われる「紅茶かほるFair」では、紅茶プリン、紅茶シロップ、ミックスベリー、アールグレイゼリーの層が美しく、紅茶アイス、ウインナー風ホイップ、シフォンケーキをトッピングし仕上げた「紅茶パフェ」880円(税込)、


ベリーとオレンジを漬け込み、フルーツの甘酸っぱい香りに加え彩り鮮やかな見た目も可愛い「フルーツTEA」980円(税込)が登場。


また、これらのスイーツにマッチする“美味しい紅茶”には、<ダージリン><ウバ><キーマン>の「世界三大紅茶」各980円(税込)をセレクト。味・香り・彩りの三つが最高の条件を満たしており、紅茶の香り・渋み・深みを存分に満喫できる。

<ダージリン>は、爽やかな口当たりと芳醇な香りが特徴でストレートティーに向いている。<ウバ>は、オレンジ系の深い赤色&花に似た甘い香りで濃いめのミルクティーにぴったり。<キーマン>は、蘭にも例えられる甘い香りでストレート、ミルクティーどちらにも合うのが特長だ。

鮮やかな彩りの紅茶とパフェを楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかが。