ガラケーイメージ

LINE株式会社は27日、2018年3月を目処に、ガラケーを対象にした携帯電話版LINEのサービス提供終了を発表した。これに伴い、ガラケーでの新規登録は2018年1月中旬以降は受け付け終了となる。

ガラケーは多くのメーカーが製造を中止し、携帯電話はスマートフォンへと移行している。そのような現状からINEはガラケーのブラウザ版での対応の終了を決めたものと見られる。

なお、2つ折りのガラケースタイルでも、AndroidOSを搭載したガラホ(ガラスマ)やフィーチャーフォンはサービス終了とはならず、引き続き利用を続けられる。

同社では、ガラケーのLINEをパソコン版やスマートフォン版で引き継ぐ場合、新規登録だとそれまでの友だちやグループなどのデータが引き継がれないので、「ログイン」を選ぶようにと注意喚起している。

発表資料
URL:http://official-blog.line.me/ja/archives/73693122.html
2017/12/27