【朗報】富士山を見るために建てられたホテルが「富士山が見えなかったら無料宿泊券をプレゼント」企画やるってよ

写真拡大

山梨県山中湖畔の高台にある「ホテルマウント富士」は、富士山を見るために建てられたホテル。宿泊しない人でもその絶景を楽しめるよう、2017年8月には山中湖と富士山を一望できる展望露天風呂「はなれの湯」も開業してしまったほどなんです。

そんな「ホテルマウント富士」で毎年の恒例企画として行われているのは、「富士山が見えなかったら、無料宿泊券をプレゼント」というもの。この企画は45年以上も続いているそうで、2018年にもめでたく開催されることが決定。期間は1月9日から1月19日までの11日間となっています。

【富士山を見れなくても無料券でリベンジできる!】

富士山を鑑賞・撮影するのに最も適した時期に、より多くのお客さんに遊びに来てほしい。

そんな強い思いから生まれたこちらの企画は宿泊客のみ対象で、内容は「ホテル滞在中に1度も富士山を見ることができなかったら、再度宿泊できる無料宿泊券をプレゼント」してくれるというものです。

【対象外となる場合もあるので注意】

無料宿泊券がもらえる条件を細かく説明しますと、チェックインからチェックアウトまでの間に富士山頂が1分以上見えなかった場合(夜間を含む)が対象となるそう。

無料宿泊券は1室2名分のルームチャージ分とのこと。また「午前7時前にチェックアウトする」「当日および前日に予約した」といったケースは対象外となるそうなので、あらかじめご了承くださいね。

それにしても……いくら「富士山が見える」がホテルのコンセプトとはいえ、太っ腹すぎる試みですよねぇ。

【1月上旬が富士山鑑賞に最適な理由は?】

ちなみに、なぜこの時期が富士山鑑賞をするのに最適なのかというと「空気が澄み渡っているから裾野までくっきり見える」「朝方に富士山が真っ赤に染まる “紅富士” を見ることができる」「山頂と太陽が重なる “ダイヤモンド富士” を観ることができる」から、とのこと。

3月31日までの期間は、中庭を13万球のLEDが彩るイルミネーションも行われているようなので、ロマンチックな景色が楽しめそう♪ 家族や友人、恋人を誘って出かけてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース、ホテルマウント富士
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る