ミーゴズのクエヴォとテイクオフ、クエヴォの母親に豪邸をプレゼント

写真拡大

 ミーゴズのクエヴォ、テイクオフ、オフセットにとって2017年は素晴らしい1年だった。今年1月にリリースされた2ndアルバム『カルチャー』が米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場1位になり、100万ユニットのセールスを突破したとしてプラチナ認定もされた。リル・ウージー・ヴァートをフィーチャーした「バッド・アンド・ブージー」や、カーディ・Bとニッキー・ミナージュとコラボした「モータースポーツ」なども大ヒットを記録している。

 メンバーのオフセットが「俺ら稼ぎまくってる」と、ブリンブリンな自身の誕生日会でも豪語していたように、あっと言う間にセレブの仲間入りを果たした彼らだが、家族への感謝の気持ちは忘れていないようで、今年のクリスマスにクエヴォとテイクオフがクエヴォの母親に豪邸を贈った。

 クエヴォは、「HUNCHO(ハンチョ、クエヴォの別名)とテイクオフよりメリークリスマス、ママ・ハンチョ。愛してるよ、新しい家を楽しんで」とキャプションに綴り、真っ赤な大きなリボンが飾られた家の写真をインスタグラムに投稿した。米ジョージア州出身のミーゴズはお互いが親戚同士で一緒に育っており、テイクオフはクエヴォの甥で、オフセットはクエヴォのいとこだ。

 彼らのニュー・アルバム『カルチャー2』は2018年1月にリリースされる予定で、ファレルとの最新シングル「Stir Fry」は来年2月に開催される【2018年NBAオールスター・ゲーム】の公式ソングに採用されている。


◎クエヴォによる投稿
https://www.instagram.com/p/BdD4mzUAdje/